梶が谷駅から徒歩7分
かたおか小児科クリニック

0280-62-10110280-62-1011

WEBからのお問い合わせはこちら

ワクチン・くすりのQ&Aワクチン・くすりのQ&A

薬の副作用が心配

2008/08/06

薬にはそれぞれターゲット(菌や体内の炎症など)があります。その部分にだけ作用してくれればいいのですが、ときにはターゲット以外の部位にも作用した り、目的以外の反応を引き出すこともあります。これが「副作用」。「副作用のない薬はない」とよくいいますが、こうした反応が出るのは、ある程度は避けら れません。
 大事なのは、その副作用がどのくらいの頻度で起こるのか、どの程度重いのかということです。
 たとえば抗菌剤は正常の腸内細菌まで殺すため、うんちがゆるくなることがあります。大人の女性の場合、腟内を清浄に保つよい菌が死んで、おりものがふえ ることもあります。これらは薬の使用がすめば元に戻りますし、命にかかわる症状というわけでもありません。一方で、まれだけど重大な副作用もあります。副 作用=重大でこわいもの、と十把一からげに考えないことも大事です。
 いずれにしても、薬を用いることで得られる効果(ベネフィット)と副作用(リスク)を、天秤にかけて用いるのが大切です。心配なときは医師から納得いくまで説明を受けてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

子育ての気がかりQ&Aへ戻る