梶が谷駅から徒歩7分
かたおか小児科クリニック

0280-62-10110280-62-1011

WEBからのお問い合わせはこちら

ワクチン・くすりのQ&Aワクチン・くすりのQ&A

薬の飲みすぎはどこまで大丈夫?

2008/08/06

入園前は年に1,2度風邪をひく程度だったのに、最近は月に2,3度は病院にがかるようになりました。
そのたびに薬をもらって飲んでいますが、こんなに薬を飲んでいてよいのでしょうか。

かぜの症状を緩和する薬なら心配ありありません

 お子 さんは風邪にかかりやすくなったのではなく、集団生活で風邪にかかる機会が増えただけのことです。風邪などは人生経験や修行みたいなものですから、それを 何回か繰り返しながら成長していくと考えてください。それが証拠に、年少、年中時代にはよく病院に来ていた子も、年長になると回数はぐんと減るのです。
 具合が悪くなれば必要なお薬を飲むことになります。風邪の場合などに普通に処方されるセキ、熱、鼻水、下痢などの症状を緩和するためのお薬は、習慣にな ることは少ないので、心配はあまりないでしょう。しいて言えば抗生物質です。風邪にどのくらいの抗生剤を投与するかは、病院や先生によって異なりますか ら、何の薬かわからない場合は、おうちのかたも心配になるかもしれませんね。お薬を受け取るときは、種類や内容をきちんと聞いてみてはいかがでしょうか。 最近では肺炎球菌などで抗生剤が効かないばい菌(酎性菌)も生まれています。こうした背景には抗生剤の乱用があると言われています。ふつうはそれほど長期 間多量の抗生剤を使うことはありませんが、抗生剤の処方が長期になるようでしたらいつまで必要なのかをきちんきちんとお聞きになるのがいいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

子育ての気がかりQ&Aへ戻る