梶が谷駅から徒歩7分
かたおか小児科クリニック

0280-62-10110280-62-1011

WEBからのお問い合わせはこちら

ワクチン・くすりのQ&Aワクチン・くすりのQ&A

夜、足が痛いと泣き出す息子

2008/08/06

息子は、夜中に足が痛いといって泣きだします。
さすってやるとよくなってくるようで、そのまま眠ってしまいます。
翌日は何事もなかったかのように遊んでいるし、泣くのも毎目のことではないので、まだ病院には連れて行っていません。
でも、もしかして骨に異常があるのでは?と不安になることもあります。

異常がなけれぱ、いわゆる成長痛だと考えられます

 このような場合、考えられるのはいわゆる「成長痛」というものです。2,3歳から小学校低学年くらいの子どもに多く、痛みは毎晩であったり、たまにだっ たりと個人差があります。成長痛は骨が伸びるときの痛みだと言われますが、実際に検査をしても異常がなく、原因もはっきりしません。そのため病気という概 念には入らず、医学書にも載っていません。ですから、成長痛だと判断するためには、病院で検査をして「何も異常がない」ことが前提となります。ただ、骨に 異常があるときでも、成長痛と同じように朝になって明るくなるとよくなったり、日中はほかのことに集中していて痛みを感じないということもないとは言えま せん。問題のないことがわかれば、その後は骨の心配をする必要はなくなりますから、一度はお医者さんで診てもらったほうがいいでしょう。成長痛の場合の対 処としては、このお子さんのようにさすってやることで落ち着いたりもしますので、ラクになれるように、おうちのかたができるだけ手をかけてあげたほうがい いでしよう。痛みはしばらく続くと思いますが、特に治療の必要もなく、様子を見ていればいつの間にか痛がらなくなると思います。体の異常ではないと考えて 気長に治まるのを待ちましよう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

子育ての気がかりQ&Aへ戻る