梶が谷駅から徒歩7分
かたおか小児科クリニック

0280-62-10110280-62-1011

WEBからのお問い合わせはこちら

Dr.かたおかの診療日誌Dr.かたおかの診療日誌

カテゴリーアーカイブ
過去6ヶ月のアーカイブ

マイコプラズマ肺炎

2015/08/08

7月の半ば過ぎからマイコプラズマ感染症が増えている。

夏休みに入って手足口病やヘルパンギーナが落ち着いてきたところなので、余計に目立つ。

電子カルテで検索してみたら7月1日から今日までで、マイコプラズマ迅速検査(リボテストマイコプラズマ)で陽性になったケースが10例。

年齢は11〜12歳が3名で同じ小学校。

3歳〜6歳が7名で同じ保育園で複数名の患児がいる。

症状はほぼ共通で、最初は熱だけでそのうち咳が出はじめる。

聴診すると肺雑音がある。

迅速検査は発熱3〜5日目。

同時に血液検査もしているが、WBCは4000〜6000位、CRPは0.4〜3.0程度。

治療は11〜12歳はミノマイシンの内服。

全例24時間以内に解熱。

3〜6歳は1例オゼックスを最初から使ったほかはジスロマックで開始。

いずれのケースも24時間以内に解熱。

マイコプラズマのマクロライド耐性が言われているのだが、マクロライドは効いているという印象。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


※表示されている文字を入力してください。

診療日誌TOPへ戻る