梶が谷駅から徒歩7分
かたおか小児科クリニック

0280-62-10110280-62-1011

WEBからのお問い合わせはこちら

Dr.かたおかの診療日誌Dr.かたおかの診療日誌

カテゴリーアーカイブ
過去6ヶ月のアーカイブ

緊急事態宣言が解除されたのだが

2020/05/25

今日の夕方に首都圏の1都3県と北海道の緊急事態宣言が解除された。

川崎市では新型コロナの患者は急速に減っていて、ここ3日はゼロ。

新規患者数は2週間前の感染状況を表しているので、もうだいぶ前から身近に患者はいなくなってきていることになる。

5月21日に首都圏と北海道がお預けを食った緊急事態宣言の部分的解除の時にも、遅くても5月31日までには全国すべての解除になるだろうと思われていた。

なので、最悪6月からは、各方面への自粛要請の解除が始まるはずだった。

学校の再開はしっかりしたロードマップが示された。

ところが、保育園の登園自粛要請は6月30日まで延長とのこと。理由は何も示されていない。どうなっているのか、ただ今各方面に問い合わせ中。

緊急事態宣言を受けての自粛要請であったのだから、解除された今となっては登園の制限を考え直すべきではないのか。

小児科学会が5月20日に出した小児の新型コロナウイルス感染症に関する医学的知見の現状」の中には、

・現時点では、学校や保育所におけるクラスターはないか、あるとしても極めて稀と考えられる。 
・海外のシステマティック・レビューでは、学校や保育施設の閉鎖は流行阻止効果に乏しく、逆に医療従事者が仕事を休まざるを得なくなるために COVID19 死亡率を高める可能性が推定されている 
教育・保育・療育・医療福祉施設等の閉鎖が子どもの心身を脅かしており、小児に関してはCOVID19関連健康被害の方が問題と思われる。
などの記載がある。
川崎市の保育園の登園自粛は速やかに解除すべきだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


※表示されている文字を入力してください。

診療日誌TOPへ戻る