梶が谷駅から徒歩7分
かたおか小児科クリニック

0280-62-10110280-62-1011

WEBからのお問い合わせはこちら

Dr.かたおかの診療日誌Dr.かたおかの診療日誌

カテゴリーアーカイブ
過去6ヶ月のアーカイブ

こどもにも新型コロナのワクチンを!

2022/07/20

オミクロン株の変異腫BA-5の感染拡大で、首都圏では第7波の感染拡大が止まりません。

BA-5はこれまで主流だったBA-2より更に感染力が強いといわれています。

第7波の特徴は、感染の中心が若年層、それも10歳台以下の子どもにあることです。

20台30台の親世代の3回目のワクチン接種が進んでいないことも大きいですが、3月から始まった5歳〜11歳の小児用ワクチンの2回接種完了が7月頭の時点で17%程度ということが大きな心配です。

当院の小児用コロナワクチンの予約は低調です。

子どもは重症化しないと言われていますが、感染者数が増えれば、重症化する子どもも増えます。元々少ない小児のコロナ病床はすでに逼迫してきています。

小児用ワクチンは親世代が受けたワクチンと比べて、1/3から1/5の成分量で、発熱や痛みなどの副反応はずっと少ない事がわかっています。

感染予防効果は完全ではありませんが、インフルエンザワクチン程度の効果は期待できます。

流行中のオミクロン株への感染予防効果をあげるには、12歳以上でも3回目の接種が必要です。

小児も1回目、2回目が済んでいないと、3回目の接種はできません。

第7波だけではなく、この次の第8波に備えるためにも、まずは接種できるときに接種しておきたいものです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


※表示されている文字を入力してください。

診療日誌TOPへ戻る