梶が谷駅から徒歩7分
かたおか小児科クリニック

0280-62-10110280-62-1011

WEBからのお問い合わせはこちら

Dr.かたおかの診療日誌Dr.かたおかの診療日誌

カテゴリーアーカイブ
過去6ヶ月のアーカイブ

ヒトメタニューモウイルス感染症

2018/04/15

インフルエンザが少なくなってきている3月初め頃からヒトメタニューモウイルス感染症が増えてきていた。
保育園などで、インフルエンザでも溶連菌でもない長く続く咳、鼻水、熱が流行している。これらの中にはヒトメタニューモウイルス感染症が含まれていた可能性が高い。
これはと思う患者さんに迅速検査をしてみると結構な確率で陽性に出る。

4月中旬の現在も流行は続いているようで、昨日も一人長引く熱と咳できた患者さんがヒトメタニューモウイルスによる肺炎だった。
肺炎はX線を撮らなくても、聴診で診断できる。

問題は、こうして長引いたヒトメタニューモウイルス感染症がウイルスの単独感染によるものかどうか。血液検査では白血球が増えており、CRPも高値だった。おそらく細菌の混合感染がある。と言うことで、抗菌薬を投与した。

過去にも、何度かヒトメタニューモウイルス感染法については書いているので以下にリンクを張っておく。

ヒトメタニューモウイルス感染症

ヒトメタニューモウイルス感染症が流行中か

ヒトメタニューモウイルスその後


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


※表示されている文字を入力してください。

診療日誌TOPへ戻る