梶が谷駅から徒歩7分
かたおか小児科クリニック

0280-62-10110280-62-1011

WEBからのお問い合わせはこちら

Dr.かたおかの診療日誌Dr.かたおかの診療日誌

  • やさしい小児喘息の治し方

    2008年09月16日

    横浜の山本淳先生が表記のような新しい喘息の本をだした。看護婦さんとの共著である。さっそく送っていただいていたのだが、まだ感想を書いていなかった。

    カテゴリー: こども・医療 

  • 絵本の大人買い

    2008年09月13日

     クリニックのリニューアルにあわせて、古くなってぼろぼろになった絵本を買い直した。

    痛みのひどい図鑑類はすでに新しくなっているのだが絵本の方はそのままだった。絵本にさほど思い入れがあるわけではないので、ボロボロ度=人気度という基準で買い換えることにした。で、上位はというと、ノンタン、ぐりとぐらなど。その他に、うんちやオナラなどのテーマものもチョイス。院長のお好みでおっぱい関連も追加。Amazonの「この本を買った人はこんなものも買っています。」というお勧めを次々クリック。Shift+Clickで全部選択というモードがないのが残念なくらい。連休明けには届くようだ。

    「ココログ版診療日誌」改め「Dr.かたおかの生活と意見」の方も更新しています。

    カテゴリー: クリニックのあれこれ 

  • ヒブワクチン入荷予測

    2008年09月12日

     ようやく「この秋」から出荷されるという話になっているヒブワクチン。出入りの問屋さんを通じて入荷時期をしつこく聞いてみた。メーカー経由の話としては「早くて12月」なのだという。なんと言うこと。

    カテゴリー: こども・医療 

  • でべそのお話

    2008年09月11日

     生まれて間もない赤ちゃんのおへそが飛び出している。でべそ。
    「でべそ」の医学的な呼び名は「臍ヘルニア」。臍の下の筋肉が臍の緒が取れた後も閉まらずにすきまが残っていて腹圧がかかると飛び出してくる。放置しておいても1歳くらいまでには自然に治癒する。

    カテゴリー: こども・医療 

  • 保育園の検診

    2008年09月10日

     水曜日の診療は午前中だけなのだが、今日の午後は保育園の検診が入っている。来週は2件掛け持ちの検診。保育園もまだ夏休み明けの平和な時期が続いている。保育園には夏休みはないので感染症の流行するリスクは変わらないはずだが、まわりで流行らなければ保育園でも流行らないと言うこと。

    カテゴリー: こども・医療 

  • ヒブワクチン講演会

    2008年09月09日

    この秋から使えるようになる(ヒブ菌による)細菌性髄膜炎を予防するヒブワクチンに関する講演会の案内が来ている。講師は日赤医療センターの薗部友良先生。昨年も医師会主催のヒブワクチンの講演会に講師として来ていただいた。

    カテゴリー: こども・医療 

  • Web予約バージョンアップ

    2008年09月08日

     Web予約ステーションをバージョンアップしたというお知らせがきた。当院採用の「Web予約ステーション」は東邦薬品の電話予約システム「LX-mate Herios」と連動して動くインターネット予約システム。東邦薬品が現在のネット予約システムを発売する前から立川市の宮田小児科がネットウォーカーという会社に特注で作らせたシステムである。

    カテゴリー: 電子カルテ・サイト関連 

  • 助っ人

    2008年09月07日

     土曜日の診療に開業前の職場の後輩でカレー部部長のN先生が時々見学に来ている。N先生は新生児が専門。職場では小児保健部や一般外来で大きな子も見ているはずなのだが、フツーの小児科を見たいとのこと。

    カテゴリー: クリニックのあれこれ 

  • インフルエンザワクチン接種スケジュール

    2008年09月05日

    「 お知らせ」にも書いたがインフルエンザワクチンの接種スケジュールを決定した。ほぼ昨年と同様である。

    カテゴリー: クリニックのあれこれ 

  • 小児急病センター当番

    2008年09月04日

    ホームページの「診療カレンダー」はグーグルカレンダーを埋め込んである。診療や乳幼児検診、予防接種などクリニック内での業務以外の急病センターや保健所、保育園、学校などへの出動予定もこのカレンダーに表示することにした。これで院長の行動範囲が容易に捕捉され、狙撃されたり拉致されたりする危険が増す、ということになるやもしれぬ。

    カテゴリー: クリニックのあれこれ